今日の海

ライフタイム(Lifetime) PADI オープンウォーター講習について

目的があってダイバーになり、夢が叶う。
PADIオープンウォーター講習はダイバーになって、沖縄をはじめ世界各地でファンダイビングするための第一歩です。インスタグラムやYOUTUBEなどのSNSの影響により、毎日水中の素晴らしい映像や写真を観る機会が増えて、昔よりダイバーに何となくなろうかな?という方より、目的があってダイバーになるんだ!という方が増えてきた気がします。いつかサメの群れと一緒に泳ぎたいからダイバーになろう!沈船や海底遺跡で潜りたい!など目的はさまざではありますが、目標達成のためにダイビングをする方も近年増えてきています。夢が叶った方と喜ばれる方も多く、素敵なコトだと思います。

PADIダイビング講習はShopやインストラクターによって雰囲気がかなり変わる

PADIダイビング講習は決められたカリキュラムがあるので、インストラクターは変われど講習する内容は一緒!ではありますが、ライセンス講習を受けるお店やインストラクターによって雰囲気はかなり変わると思います。例えばライフタイム(Lifetime)は、どちらかといえばワイド系ポイントを中心にガイドをしています。大物狙いのダイビング、迫力ある回遊魚の群れ、マンタ狙いやサメ狙いのドリフトダイビング、沈船や洞窟などの地形ポイント、広い砂地に熱帯魚の群れが半端なくいる場所などがほとんどです。講習を通して、そういったワイド系ダイビングの魅力を伝えられますし、ワイド系ダイビングに合う器材を紹介したりすることもできます。今後のダイビングプランを提案したり、このポイントに行くためには、どんなスキルや経験を身につけなければいけないかを提案できるのがLifetime(ライフタイム)でPADIオープンウォーター講習を取得する最大の魅力です。
それに伴い、安全管理の方法もオープンウォーター講習の中でしっかりとお伝えすることができます。楽しく魅力ある海には危険もつきものです。多くのトラブルの手前に事前に防ぐことのできる要素や、トラブルを起こさない正しいルールがあるので、最初にその方法を習得することで、これからのダイビングが安全に行えるのです。トラブルが起きた時の対処方法も想像することで、安心感のあるダイビングライフを過ごせます。

大きな海を泳ぎまわるダイバーを育てたい。

広い海を楽しんで泳ぐスタイルのお店なので、できるだけ泳げるダイバーになるように講習でもサポートします。フィン選びや楽に泳げるフィンの使い方、泳ぎやすいウエットスーツや適正ウエイトの重要性など、これからのダイビングで楽しめるようお伝えいたします。
もちろんマクロダイビングの魅力も知っているので、小さくてかわいい生き物を見たいという方へのアドバイスもできます。

ライフタイムダイビングサービスのPADIオープンウォーターダイバー講習の特徴

海洋実習はできる限りボートで行う
初日の海洋実習は、ビーチでのんびり行うことも多いのですが、2日目以降はボートで行うことがほとんどです。ボートで行うメリットの1つ目は沖縄のファンダイビングの中心はボートダイビングなので、講習後のダイビングに慣れるためです。2つ目はボートダイビングのポイントは数多くあり、キレイで魅力ある場所を選んで講習しやすいことです。3つ目は重いタンクを背負って歩いたり、長い水面移動をせずに、体力的に楽に海への出入りができることです。デメリットは船酔いしてしまうと講習ができなくなることもあるので、海況が悪い時などは無理せずビーチポイントを選ぶこともあります。

学科講習はできる限り自宅で。
PADIの学科講習はできる限り自宅で進めて、沖縄では海洋実習を中心に行うことで、沖縄で過ごす時間が楽しめると考えております。はじめての用語や聞きなれないことも多いダイビング講習ですので、リモートなどで質問をしてもらうことは可能です。

ドリフトダイビングや大物狙い&回遊魚狙いのダイビングスタイルを知ることができる。
1年を通して、ドリフトダイビングや大物狙いや回遊魚狙いのダイビングスタイルを行なっております。大物狙いとは、マンタやサメ、ナポレオンなど大型の種を見に行くことで、回遊魚狙いとはイソマグロやギンガメアジなど回遊している魚の群れを見に行くことです。
どちらも潮の流れがある場所でのダイビングポイントに出現する可能性が高く、ドリフトダイビングができるようになることで、出会える確率もあがります。


与那国島に出張してハンマーヘッドシャーク群れ狙いや与那国海底遺跡、沖縄本島ホエールスイム、トライアングルでタマンやバラクーダの群れ、粟国島でギンガメアジトルネード、イソマグロ大群、Lifetime(ライフタイム)が開発したHSP(北部シャークポイント)でのトラフザメやカマストガリザメ狙い、こちらも開発した東海岸のお魚ヒルズ ギンガメアジ&ツムブリの群れは全てドリフトダイビングです。
最初から上記のポイントに行くことはできませんが、経験とスキルを上げていけば、夢のような迫力ある世界をガイドすることは可能です。

ゲストハウスが併設しているので、いろいろなダイバーとの出会いを楽しめる。
Lifetime(ライフタイムダイビングサービス)と併設している沖縄読谷ゲストハウスHolo♪holo by lifetime(ホロホロバイライフタイム)はダイバーが多い個室の宿です。
ダイビングが終わったら宿でBBQをしたり、ピザ窯でピザを焼いたり、近くの沖縄料理屋で打ち上げしたりすることが多く、世界中を旅してダイビングを楽しんでいる方や、色んな生き物に出会っている方など、さまざまです。
魅力的な海の世界の話を知ることもできたり、これからダイビング旅行するオススメを聞けたり、いろんな情報を知ることがダイビングを楽しむきっかけにもなります。
ダイビング&宿泊プランも格安でご提供しておりますのでご検討ください。

かわいいオリジナルログブックが貰える
Lifetime(ライフタイム)のオリジナルログブックが貰えます。ログブックとはダイビング情報を記録するもので、ダイバーがどれぐらい経験やトレーニングがあるかを知らせるツールとして使用されます。ダイビングのCカードとログブックは世界中でファンダイビングやランクアップ講習をするたびに、持っていかなくてはいけないのです。ログブックを気持ち良くわかりやすくつけられるように、お洒落なログブックを作ったので、講習を受けて頂いた方にはプレゼントしております。

ダイブコンピューターレンタルが無料
ダイビングでスタンダードアイテムになりつつあるダイブコンピューターは、ライフタイム(Lifetime)もオススメしてます。ソーラー充電のついているTUSA IQ-1204 DC Solar Link Dive Computer をレンタルとして使用しているのですが、水深やNDL(減圧症がおきないであろうその水深にいられる最大時間)、時間、ログデータなどの基本情報や、4MIXガス対応、Bluetooth Smartでスマホにログデータを送れるので、スマホアプリでダイビングログをつけている方にはとても便利なダイブコンピューターです。最初からダイブコンピューターを使用していただき、水深や時間の管理、正しい浮上速度を知ることによって、安全でレベルの高いダイバーになる近道になると考えてます。

送迎も幅広く対応しております。
那覇空港や那覇市内、恩納村などさまざまなホテルや宿泊先への送迎も可能です。(時間帯によってはお迎えできない日時もありますので、要相談にはなります。)
ダイビングするのにレンタカーは必要ない方が多いと思いますので、問い合わせください。

ダイバーへの初めの一歩!PADIオープンウォーター取得

ダイバーへの初めの一歩を踏み出そう!資格を取ったら、ダイバーとして、世界中の海を潜れたり、経験を積めば、18mまでのなれた水域をバディ(2人)と潜れたり、上級コースへのステップアップができます!

PADIオープンウォーター+宿泊パッケージ

宿泊代が最大1名一泊1100円に!!宿泊手配が面倒な方や、ダイビングライセンス取得以外に特にご予定がない方、車の免許を所有していない方などにおすすめのプランです!

ステップアップコースADI アドバンスド・オープンウォーターダイバー

オープンウォーター取得後さらなるステップアップをしたい方にはこちら!

-沖縄でのスキューバライセンス取得はLifeTime(ライフタイム)へ

世界でもトップクラスの透明度を誇る沖縄県でスキューバダイビングのライセンスを取得してみませんか。ライフタイムでは世界トップのシェア数を誇るPADIのライセンス講習・発行が出来ます。もちろん少人数制でお客様に一番安全、安心でダイビングライセンスを取得できるよう心がけています。ライセンス取得後は大物狙いのワイド系ダイビングやかわいい熱帯魚やきれいなサンゴを楽しむまったりダイビングなどお客様のダイビングスタイルにあわせたファンダイビングを実施しています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Upcoming Events

最近の記事

  1. OMATSURI ON THE BEACH

  2. 夏のライセンス取得応援キャンペーン🤿2022

  3. ゴミゼロ活動

カテゴリー